04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

1・17

2010.01.17 (Sun)

ささ

あれから15年ですね。
あの日の前日、スキーから帰ってきてレンタルしたウェアを返しに行こうと朝から梅田に向かう。
家の近所で多数のネコがけたたましく鳴いている。
「こんな真冬になんでかなぁ。」と思っていた。

そして駅で電車を待っているとき、いつも別にそんなこと考えなかったのに
「西宮っていいとこやなぁ・・・。ずっと住んでたいなぁ。」ってふと頭をよぎる。
今思えば何か予感がしたんかなぁ。次の日にはあんな悲惨な状態なんて想像できなかったのに・・・。

そしてあの日、とんでもない揺れで起きる。

家の前の道路でガス管が破裂して屋根ぐらいの高さまで泥が噴射してるし、ガス臭い。

パニック状態の母は暗闇の中ガス臭いのに「ろうそく!」
「爆発するでぇ~!」と私。

とりあえずあったかい格好をして貴重品だけ持って家の外へ。

明るくなると、周りの悲惨な状態が目に入る。川べりの道が崩れてるし、電柱倒れてるし、道がガタガタやし。
その後家の前にあった使われていない大企業の独身寮へ近所の人と非難。
家は崩れてないけど、土台が傷んですごく揺れて怖くて入れない。

「大丈夫~?私は避難所にいるから」と様子を見に来てくれた幼馴染。
その子の家を見に行ったら1階がペシャンコ!
みんな無事で良かった!

夜、暗い中毛布をかぶってラジオから亡くなった方の名前を読み上げるアナウンサーの暗い声を聞いていると「死」を生まれて初めて身近に感じた。

避難所でしばらく過ごしたりいつもの日常とは全く違う生活が始まった。

それからの生活はほんとに書きつくせないくらい大変だったけど、蛇口をひねったら水が出てくるってことがとてもありがたいことだ、トイレでボタン一つで水が流れるのはありがたいことだ、化粧してヒールの靴をはいて出かけることができるのは幸せだからだ、あったかいごはんって最高のぜいたくだ、心配してくれる仲間がいるのはホントに幸せだ・・。

無くして初めて「普通」って考えてることがほんとは普通じゃない。普通の生活が出来ることはホントはとってもありがたいことだと痛感した。

だから今ある普通の生活に感謝しながら大切にしていきたい。

毎年1月17日はその感覚を忘れないための、大切な日になった。

今日も蛇口から水が出ます。ありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

16:14  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://pooh3log.blog78.fc2.com/tb.php/62-4080a9eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。