06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

悲しい知らせ

2010.06.14 (Mon)

昨日、カフェのスクールでお世話になった先生がお亡くなりになりました。

とても優しく生徒に信頼の厚い先生でした。

家が近いので直接事務所にお邪魔して紅茶を買わせてもらったり、スーパーで偶然お会いしたり。
最後にお会いしたのは4月末でした。体調崩されているようでしたが、まさか・・・です。

今でも近所のスーパーでひょこっとお会いするのではという感覚です。

先生はお亡くなりになっても、先生から教えて頂いたことは生徒たちの知識となりこれからも生き続けます。
紅茶屋セビル・ロウはみんなの中で生き続けています。

先生ありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
20:22  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

前にぷうろぐさんからNILGIRIを頂いた
あのセビルロウさんですよね。
とても深い味わいの紅茶で印象に残っています。
先生はまだお若かったんでしょうか?
とても残念ですね。
人間の肉体はなくなっても
魂は生き続けると言います。
故人を思い出す事が最大の供養になるとも
言います。
4年前に亡くなった自分の父親も
今も自分の胸のなかで生き続けています。
ぷうろぐさんの胸のなかでも
先生はずっと行き続けていることでしょう。

心からご冥福をお祈りします。
ごえちち |  2010.06.15(火) 07:35 | URL |  【編集】

ごえちちさんの言う通り、思い出す事が供養になると僕も思っています。紅茶を入れるたび思い出してあげてください。ずっと生徒さん達の心の中で生き続けていくと思います。
ino |  2010.06.15(火) 12:33 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>ごえちちさん
そうです。あの紅茶は先生のとこで買ったものです。たまたま亡くなられた日も先生のとこで買った紅茶を飲んでいました。
お歳は多分50ちょっとだったと思います。早すぎますね。
きっと先生の魂は教え子たちの中で永遠に不滅です。
ぷうろぐ |  2010.06.15(火) 20:02 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>Inoさん
紅茶を入れるたびに先生を思い出して、おいしいお茶を入れれるようになろうとおもいます。きっとそうすれば喜んでくれそうですね。
ぷうろぐ |  2010.06.15(火) 20:04 | URL |  【編集】

はじめまして

六甲道にあったセビルロウさんでしょうか?
昔、六甲道に住んでいてしょっちゅう通っていたので非常に残念です。
BLTサンドと紅茶の組み合わせが最高でした。
ご冥福をお祈りします。
ホットケーキ |  2013.02.21(木) 19:53 | URL |  【編集】

Re: はじめまして

ホットケーキさんはじめまして。

昔神戸でお店をされていたと伺っていたので
そのお店だと思います。
きっと先生がお聞きになったらお喜びになるで
しょうね。

先生の味や教えは、亡くなられてもこうやってみんなの記憶に
ずっと残っていくんですね。
久しぶりにゆっくりおいしい紅茶を入れて
飲みたいと思います。
コメントありがとうございました。
ぷうろぐ |  2013.02.21(木) 23:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://pooh3log.blog78.fc2.com/tb.php/114-4548217c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。